箸墓(はしはか)古墳クッション

箸墓(はしはか)古墳クッション

販売価格: 12,960円(税込)

在庫あり
数量:
□■□リアル古墳クッションシリーズVOL.5□■□
奈良県桜井市 箸墓(はしはか)古墳クッション


リアル古墳シリーズの第5弾は、卑弥呼の墓ではないかとも囁かれる、奈良県桜井市にある「箸墓(はしはか)古墳」です。

こだわりは、四段とも五段とも云われる築成を表現した複雑なステッチと、 前方部が途中から撥型(ばちがた)に大きく開く墳形です。

今回の築造にあたっては、箸墓古墳に代表される纒向遺跡の調査研究機関「纒向学研究センター」の橋本輝彦氏の全面的なご協力を得、これまで以上にリアルな仕上がりとなっています。


■規模(サイズ)■
全長440mm/後円部径 260mm/くびれ部幅 120mm/前方部幅 260mm/前方部長 195mm

■スケール■
約1/650
できるだけ忠実に、現寸の1/650のサイズで築造しております。

■価格■
本体価格 12,000円 税込価格 12,960円

■表面材質(生地)■
ソファなどに使われる、椅子張り専用の生地「モケット1000(パイル AC100
%/地 RY100%)」を使用。

■内部構造(クッション)■
ソファなどに使われる、密度・硬さの異なるウレタン、ウレタンチップの三層版築構造。
通常のクッションとは異なり、硬めで非常にしっかりした仕上がりとなっています。

■築造方法■
椅子張替え職人が一基一基全ての工程をひとりで手作りしています。

■築造時の美しい外観を保つために■
柔らかいブラシで毛の順目方向にそってブラッシングしてください。
モケット地は毛の順目方向にそって拭きます。
汚れが目立つ場合は、ぬるまゆで300〜400倍に薄めた中性洗剤に布を浸し、
固く絞って汚れを拭き取ってください。
その後、よく水拭きしてから柔らかい布で乾拭きしてください。

■古墳クッションを愛でる上でのご注意■
洗濯は生地の性質上おやめください。
また、ファスナーを開けてカバーを取られますと復元困難となります。お気をつけください。
箸墓(はしはか)古墳クッション

販売価格: 12,960円(税込)

在庫あり
数量: